タカノフルーツパーラーとアンダーアーマーのコラボメニュー 1年限定で提供


アンダーアーマー新宿高野ビルにアンダーアーマーが出店してから約3カ月が経過しましたが、アンダーアーマーとのコラボメニューの提供が、ビルの5階にあるタカノフルーツバーで始まりました。

1年間限定で提供されるというこのメニューは、日本でアンダーアーマーを展開している株式会社ドームが手掛けるプロテイン「DNS」を材料に用いています。植物性のタンパク質自体はアスパラガスやバナナなどに含まれていて、サプリメントなどで体内に取り入れることも可能ですが、今回はイチゴでは摂取できないタンパク質を、同社が販売しているプロテインによって補うというメニューとなっています。

ドームのCEOである安田秀一さんは、1月に行われた同社のイベントで「タカノフルーツパーラーとの協業を予定している」と述べており、発表から約1年かけて第1弾のコラボを達成できた形になります。なお、高野フルーツパーラーの特別メニューということもあってか、ドリンクの価格は税込みで1430円という、ややプレミアムな価格に設定されています。

プロテインジュース~苺~ – PDF
「アンダーアーマー」のドームCEO 19年は「決断力」 | 繊研新聞

広告