自称テレビディレクター 新宿駅構内で駅員を殴る?(TBSより)


新宿駅新宿駅で駅員の方に対して暴行を働いたとして、テレビディレクターを自称しているという60歳の男が逮捕されました。

岡徹也容疑者は、5日の22時頃に新宿駅の構内で、駅員の顔を殴った容疑がかけられています。発端は「特急料金を払っていない客がいる」という連絡を駅員の方が受けたことのようで、下車したところで声をかけたところ振り向きざまに岡容疑者が殴ってきたということです。

駅員の方は軽傷で済んだようですが、調べに対して岡容疑者は「酒に酔っていて覚えていない」と供述しており容疑を否認しているとのことです。また、記事中では特急料金を支払ったかどうかについて言及されておらず、場合によっては不正乗車が原因で鉄道営業法などに抵触する可能性があります。

JR新宿駅で駅員に暴行か、自称・テレビディレクター逮捕 TBS NEWS

広告