耐震工事に伴って移転した新宿税務署 12月から「元の場所」へ


新宿税務署建物自体の耐震工事を行うため、小田急生命第一ビルに移転し、仮の営業を続けていた新宿税務署ですが、建物の工事の終了に伴い、税務署通り沿いにある元の建物へと再び戻ってくることになりました。

今から約2年前に現在の場所へと移転してきましたが、その間に元の庁舎は外観なども変わっており、 南側に伸びていた小さな建物は取り壊されています。また、入り口にあった階段もなくなっていて、足腰が弱い方でもスムーズに出入りができるようになっています。 建物を見に行った時には全てのフロアで電気がついていましたが、人の姿は見えませんでした。

移転先での営業開始は12月16日を予定しているそうなので、今年分の確定申告についての各種相談は、新しい庁舎で行う方が多いかもしれません。また、現在は都庁前駅直結という形で税務署に行くことができますが、今回の再移転によって今後は再び「西新宿駅から徒歩数分」になります。

新宿税務署庁舎移転のお知らせ|国税庁

広告