高島屋の地下1階で営業しているオークスハート「一括表示のミス」で商品を自主回収


高島屋高島屋の地下1階でお店を展開しているオークスハートが、商品の成分などを説明する一括表示の欄にミスがあったとして、商品の回収を含むお詫びなどを掲載しています。

誤った一括表示が貼られているのは「飲むざくろの酢」という商品で、この誤表記によってアレルギー表示推奨20品目に指定されているりんごが説明から漏れしています。同店の商品を製造する内堀醸造は10月7日に保健所に報告を行い、お店側は昨日から自主回収を始めており、購入の心当たりがあるお客さんに対しては問い合わせ窓口まで連絡して欲しいという説明も行っています。なお、貼られた一括表示は元々「飲むアロマビネガージュニパーベリー」という商品に使われるものだったようです。

対象となる商品は9月24日から10月6日の間に販売され、賞味期限が2020年3月10日になっています 。間違った一括表示の商品にはブドウ酢、ライム果汁、レモン果汁、そしてジュニパーベリーが記載されているので、商品購入時のレシートなどを見るよりも、今回の「過ち」のきっかけになった一括表示欄を確認したほうが早いかもしれません。なお、問い合わせに関しては平日の10時から17時まで受付を行っているとのことです 。

内堀醸造 プレミアムフルーツビネガーバラエティセット150ml×6本(信州りんご・ぶどうとブルーベリー・ざくろ・レモンライム・トロピカルフルーツ)
内堀醸造 プレミアムフルーツビネガーバラエティセット150ml×6本(信州りんご・ぶどうとブルーベリー・ざくろ・レモンライム・トロピカルフルーツ)

お知らせ|新宿高島屋
<オークスハート>「飲むざくろの酢」における⼀括表⽰誤貼付による、 アレルゲン「りんご」の表⽰漏れについてのお詫びとお知らせ

広告