「秋の大北海道展」小田急百貨店で14日まで開催中


小田急百貨店先月京王百貨店にて秋の大北海道展と銘打ったイベントが2週間にわたって行われましたが、小田急百貨店では先週から秋の北海道物産展という催しを2週間開催する予定で、第1週のお店が明日まで出店しています。

先日終了した朝の連続テレビドラマ小説「なつぞら」に合わせてか、第1週では十勝特集と題した特集が組まれており、マルセイバターサンド缶や十勝産小豆、放牧された牛乳から作り上げたソフトクリーム、十勝ハスカップサンデーといったスイーツを楽しめます。文字通りなつぞらに関する商品も展開されており、なつぞら十勝カステラ、なつぞらスイートクッキーの他、なつぞらラベルのワインが販売されていました。

新宿の百貨店で開催されている北海道関連の物産展では最近あまり目立つことのなかった花畑牧場も今回の特集でスポットライトを当てられており、チラシでは生モッツァレラと「十勝ラクレット」が紹介されていました。

本日会場を見たところ、明日まで展開される商品の中では魚政の「さんまんま」や若鶏時代なるとの「若鶏の半身揚げ」といった商品が注目されているようで、若鳥の半身揚げに至っては、普段あまり行列が生まれないエスカレーターわきのスペースに、10人前後のお客さんが並んでいました。現在の所、イベント全体の最終日となる14日まで出店するお店の紹介は限られているものの、「鮭イクラ特集」で取り上げられているお弁当関連の4店舗は、第2週も引き続き出店するようです。

なつぞらメモリアルブック(ステラMOOK)
なつぞらメモリアルブック(ステラMOOK)

秋の北海道物産展(イートイン/弁当・惣菜) | 小田急百貨店

広告