バチェラー・ジャパン シーズン3の「個人を簡単に紹介する広告」新宿駅西口で展開中


バチェラー シーズン3Amazon Prime Videoが提供するオリジナル映像作品である「バチェラー・ジャパン」のシーズン3が、先週から配信されていますが、同作品を宣伝するためのポスターが、新宿駅西口地下広場にある柱の部分にて展開されています。

この広告ではオリエンタルラジオの藤森慎吾さん、今田耕司さん、そして指原莉乃さんのお三方が写っている通常の広告のほか、今回のシーズン3で事実上の主役となる青年実業家の友永真也さんが1枚のポスターで紹介されています。一方で、友永さんを射止める側である20人の女性については、オフショルの状態と思しき姿とキャッチコピーで、こちらもまた1人1枚の広告ポスターになっていました。

名前や年齢、職業などは原則明かされていないものの、ポスターには様々なキャッチコピーが付けられており、例えば運送系やライティング業、「夜の世界」で働いていたことなどを示唆するような文言が並んでいたり、新作ドラマのCMに出てくるような「ざっくりとした性格の紹介」が盛り込まれていたりしました。なお、ポスターと同じイラストはYouTubeに投稿されている動画の個人紹介サムネイルでも閲覧できます。

広告