ウェールズの料理を楽しめるフェア 小田急ホテルセンチュリーサザンタワーで開催


小田急ホテルセンチュリーサザンタワー伊勢丹でライブビューイングが行われるなど、徐々に開催に向けての準備が進められているラグビーワールドカップですが、小田急ホテルセンチュリーサザンタワーでも「ウェールズ応援メニュー」と題したフェアを、明日から11月14日までの期間限定で開催する予定です。

このフェアは、20階にあるサザンタワーダイニングにて行われるもので、企画名(?)ではウェールズだけが取り上げられていますが、あくまでもメインとしてウェールズの料理にフォーカスを当てているだけで、熊本産の牛肉やノルウェーサーモンを用いた料理なども楽しめます。イギリス料理はインターネット上などであまり評判が良くないような書かれ方をすることもしばしばありますが、今年の7月から同レストランの新料理長に就任したという石川篤志さんによる、創作料理のような美しい見た目の料理を楽しめるとのことです。

提供時間はお店の時間に準じており、ランチタイムが11時30分から16時まで、ディナータイムが17時30分から20時に12時までとなっており、それぞれ閉店の1時間前がラストオーダーとなっています。なお、ウェルシュウイスキーなど5種類のドリンクに関しては、20階にあるラウンジでも楽しめるそうです。

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
サザ ン タワ ー ダイ ニン グ
『2019 ウェールズ応援メニュー』
~食 べ て応 援 !ス ポー ツ の秋 ~
– PDF

広告