「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展+EVANGELION ARTWORK SELECTION」高島屋で開催中


エヴァンゲリオン初号機高島屋では、8月30日から9月9日までの間、エヴァンゲリオンを題材にした2つの催しが開かれており、会場である11階以外のフロアにある各店舗でもエヴァンゲリオンにちなんだ商品の展開などが行われています。

催物場のメインスペースを使って行なっているのは「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」と「EVANGELION ARTWORK SELECTION」という2つの展示会で、日本刀をテーマにした展示スペースでは、様々なエヴァンゲリオンや登場人物をモチーフにした日本刀の展示が行われているようです。原画などを展示するエリアでは、テレビアニメとして放送された際の作品から、現時点での最新作となるシン・エヴァンゲリオンに関する展示物などが紹介されています。会場内での動画撮影は禁止で、写真撮影は可能とのことですが、シン・エヴァンゲリオンのスペースのみ、写真撮影も禁じられています。

会場を出たスペース一帯では様々な商品の販売が行われており、箱根にある「えう゛ぁ屋」のアイテムのほか、Supremeに似たデザインでEvangelionと書かれたTシャツ、何かしらのロゴのような形で「Longinus」と書かれた帽子などもあります。また、作品をモチーフにしたものとして「緊急」と書かれた六角形のクッキーなども並んでいました。日本刀展に絡んだ催しとして、職人の方による「特務機関NERV」のロゴを実際に刻む姿を拝見することもでき、周囲には老若男女問わず多くの人が集まっており、一時は通行ができないほどの人入りでした。

なお、館内の各地で展開されているコラボレーショングッズなどの中には、初号機などのイラストをモチーフにしたネクタイや傘、NERVのロゴを描いた「そのためのネルフです」という名前のティラミス、ファンの方の中では比較的人気があると言われている第4使徒のサキエルと、第6使徒のラミエルのラテアートなどが提供されています。

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展+EVANGELION ARTWORK SELECTION│高島屋<

広告