小田急系列の複数施設で「アイカサ」のサービスを提供中


アイカサドコモよるサイクルシェアのサービスが比較的浸透しつつある西新宿では、各地に自転車を借りられるスペースが設置されるなどしていますが、シェアサイクルの傘バージョンともいえるアイカサが、小田急系列の施設の複数カ所に、貸し出しスポットを設置し始めました。

同サービスでは新宿駅の改札近くのほか、小田急生命第一ビルなどでも傘の貸し出しなどを行っています。「性善説」に基づいたルールで提供を行っている西新宿街ぐるみのサービスとは違い、LINEを経由して貸し出しの希望を出し、有料で傘を借りられます。小田急不動産では10時から18時30分の6時間半だけだったり、小田急サザンタワーでは24時間対応していたりと、場所によって営業時間が違っているので、利用時には注意が必要です。なお、たまたまかもしれませんが昨日の段階では新宿駅西口の地上改札外には貸し出しスペースがありませんでした。

昨年からスタートしたばかりの同サービスではありますが、一昨日のように台風が近づいているものの、雨が降るか微妙な時や、突然の降雨であるゲリラ豪雨が発生した時などは、重宝されるサービスになるかもしれません。また、返却口もスポットであれば自由とのことなので、例えばフラッグスで借りた傘をミロードで返すといった使い方も出来ます。

お出かけの際の利便性向上×環境負荷低減 新宿エリアで傘シェアリングサービスの試験運用を開始|小田急電鉄株式会社のプレスリリース

広告