魚ベースのラーメンを提供する「魚と豚と黒三兵」赤とんぼの跡地にオープン


魚と豚と黒三兵つけ麺店の赤とんぼが営業していたテナントにて、新しく「魚と豚と黒三兵」という名前のラーメン店が今週オープンしました。

店名は若干変わっているものの、提供しているラーメン自体は至極普通のものとなっており、麺料理は魚豚骨ラーメン、魚出汁ラーメン、魚つけ麺の3種類が用意されています。つけ麺はだし割りに対応している上、麺の量を選ぶことも可能で、並盛と大盛りが同料金となっており、100円を追加することで特盛の麺400gにすることもできます。

サイドメニューにはレアチャーシュー丼、卵かけご飯など4種類があり、追加トッピングとして替玉やチャーシュー増し、白ネギを注文できます。入り口部分にはラーメン店以外のお店などから送られた開店祝いのお花が数多く並んでいましたが、前のテナントである赤とんぼ名義のお花は、訪問した際には確認できませんでした。

魚と豚と黒三兵

広告