小田急エースにあったシュクリムシュクリ 本日からbeard papa20thとして営業開始


beard papa20thビアードパパの新形態として約2年前にリニューアルオープンしたシュクリムシュクリ新宿小田急エース店が閉店し、beard papa20thというお店が、本日から同テナントにてシュークリームの販売を始めています。

beard papa20thは、昨年末にビアードパパの新形態として大阪に第1号店が誕生しており、小田急エース店は支店という立ち位置になります。見た目は通常のビアードパパとあまり違いがなく、価格も1個あたり170円から300円未満までの価格が設定されています。店頭でも「これまでのお店」との違いが宣伝されておらず、お店の周知活動などもあまり行われていませんでいた。

オープニング記念として、パイシュー3個と熟成抹茶3個のセットが180円引きで提供されている他、前述のセットと2000円分の割引券が1つになったセットが2000円で提供されています。シュークリームだけのセットは21日まで提供されますが、割引券付きセットは19日までの販売となっている上、先着50人限定という制限もかけられています。なお、シュクリムシュクリは池袋店でのみ営業を続けているようです。

新宿小田急エース店(beard papa20th)|シュークリーム専門店 ビアードパパ

広告