つけ麺赤とんぼ 閉店に伴う「撤収作業」を開始


つけ麺赤とんぼ2017年にオープンしたつけ麺の赤とんぼのテナントでは、現在室内にある様々な道具などを片付ける作業が行われています。

約9年ぶりに場所を変えてオープンした同店ですが、TwitterとInstagramでは今年の1月に年明けの挨拶などを行ったきり、更新が途絶えていました。また、食べログでもお店の存在を確認できない「掲載保留」の状態になっており、実店舗を訪れてもここ数カ月は営業している痕跡がなく、「本日終了」の札が貼られたままになっていました。先々月あたりからテーブルの位置が微妙に変わっているなどの変化はありましたが、それでも店内に人の気配を感じられませんでした。

つい数日前にお店の前を通った時に、何かしらの作業を行っている2人組の男性を見つけ、赤とんぼが閉店済みであることを確認しました。閉店した時期はお二人もご存じないようでしたが、店主の方からも閉店したとの連絡をいただいているとのことでした。かつて営業してたラーメン店のくま神も約2年で営業を終了しており、偶然にも赤とんぼも同じ「運命」を辿ってしまいました。

つけ麵 赤とんぼ – 西新宿五丁目/つけ麺 [食べログ]
【閉店】らーめん くま神 – 西新宿五丁目/ラーメン [食べログ]

広告