「元号またぎ」で行われた小田急百貨店の北海道物産展 明日で終了


小田急百貨店令和元年になってから5日が経過しましたが、現在も各地で天皇陛下の即位や改元を記念したメッセージなどが各地で見かけます。そんな中、小田急百貨店では平成31年4月から行われていた北海道物産展が、明日までの日程で行われています。

1階にあるイベントスペースでも「出張所」のような形で北海道関連の食品などが販売されている同イベントでは、いくつかのお店で「新元号を祝う豪華なお弁当」が販売されており、北海道の名産品であるウニなどの海産物を楽しめます。ただ、今日のお昼過ぎに会場を訪れたところ、いずれのお弁当も数個から十数個残っていたため、ランチタイムの時間帯に行っても、ゆっくりと中身などを確認しながら選べるかもしれません。また、お祝いをイメージした紅白のおやきセットも販売されていました。

会場奥には、ビールを楽しめる小さなスペースも設けられており、カウンター形式の場所でおつまみなどと共にご当地ビールの貴重な味などを楽しめます。なお、明日は最終日ということで終了時間が17時になっているので、会場へ行かれる際はご注意ください。

北海道物産展(イートイン/弁当・惣菜) | 小田急百貨店

広告