令和初日の5月1日 小田急百貨店でどら焼きプレゼントや書道パフォーマンスアートを開催


小田急百貨店小田急百貨店では、毎年恒例となっているゴールデンウイーク期間中の各種イベントを、新元号に絡める形で実施しています。

本日までは平成に関する各種企画が行われており、平成の文字から顔を出せるパネル、平成の新宿などの歴史や小田急百貨店の歴史を学べる「ラリー」などが行われています。令和の1日目となる5月1日には、VRと書道をコラボさせたパフォーマンス、5000円以上の買い物を行った方に「令和」の焼き印が入ったどら焼きを先着1000人にプレゼントする予定です。

子供向けのイベントも複数用意されており、小田急百貨店のマスコットであるるーちゃんとのグリーティングイベント、高さ約2.5mの壁を使ったボルタリング、全長約20mのアスレチックランが楽しめるとのことです。また、1日から3日までの3日間には「運だめしラッキーパック」なるものが様々な売り場で販売され、運が良ければ選んだ商品次第で1000円分の食料品お買物券が事実上のキャッシュバックのような形で貰えます。

小田急のゴールデンウィーク(新元号スタートイベント/ゴールデンウィークセール) | 小田急百貨店

広告