ゴーゴーカレーの「ソフトサイズ」新宿総本店などでの提供が終了


ゴーゴーカレー今から約3年前に提供がスタートし、新宿総本店や西新宿店などの店舗限定メニューとして提供されていたゴーゴーカレーのソフトサイズが、先週で廃止されていました。

店員さんにお話を伺った所、今回の措置は提供するカレーのサイズを他店とサイズを統一するためということですが、ソフトサイズの終了自体は「おまけ」のようなもので、店内には価格改定のお知らせという紙が複数カ所に貼られています。それによると、現在提供しているカレーはすべて値上げされ、ロースカツカレーやシャウエッセンカレーなどは10円から20円、メジャーカレーは100円値上がりしています。また、ロースカツ、チキンカツ、ハンバーグのトッピングは250円になり、チーズも100円から150円になっていました。

サイズ表記も飛行機をイメージした「ファーストクラス」などが廃止され、小盛、中盛、大盛、特大へと変わっています。ゴーゴーカレーの各店ではご当地メニューや特別なサービスが存在していますが、発祥の地である新宿での「特別なサービス」は、先週をもって全て終了したようです。

金沢カレーブームの火付け役!ゴーゴーカレー

広告