東京都看護協会など4団体 西新宿4丁目の新築ビルに移転


東京都看護協会2014年に低層フロアのビルが解体されて以降、約2年ほど駐車場が営業していた西新宿4丁目の土地に、白を基調とした6階建ての建物が完成しました。今月からは東京都看護協会が神楽坂から移転し、この場所での運営がスタートしています。

入り口にある看板には同団体の名前が最も大きく書かれていますが、他にも飯田橋にあった東京都ナースプラザ、鳩山一郎元首相の自宅だった鳩山会館近くにあった東京都助産師会、東京都看護協会と同じ場所で運営されていた東京都訪問看護ステーション協会の3団体が移転し、医療に関する諸団体が1カ所に集約されているようです。ビルの誕生から間もないということもあってか、館内はお祝いの花が置かれている以外はさほど大きな動きがなく、写真撮影時の前後数分は人の出入りも確認できませんでした。

館内には委員会活動を行う執務室などが置かれ、5月9日には看護学生などを対象とした図書館の運営も行われるそうですが、いずれも一般の方は用がない限り実質立ち入り禁止となっており、外から見えた館内の案内ボードも地下1階から2階までしか紹介されていませんでした。ただ、東京都ナースプラザは看護師専用の就職支援施設のような場所なので「看護師免許を持っている一般の方」などは、今後この場所で何かしらのお世話になる機会があるかもしれません。

トップページ – 東京都看護協会
東京都ナースプラザ | 無料職業紹介所
東京都助産師会
一般社団法人東京都訪問看護ステーション協会 | 都内で活躍している訪問看護ステーションの訪問看護師たちを支援していきます

広告