「騒豆花」のコンセプトショップ 新宿モザイク通りで展開中


騒豆花新宿ミロードの7階で営業している騒豆花が、タピオカに特化したというコンセプトショップを、キッチンカー形式でモザイク通りに出店しています。

お店はタピオカ専門とうたっていますが、タピオカドリンクを取り扱うお店になっていて、ほうじ茶やウーロン茶、抹茶などをベースにしたドリンク類が約30種類提供されています。また、騒豆花が元々手掛けている豆花の取り扱いも行われているので、わざわざお店をはしごしなくても1カ所で2店分のメニューを楽しめます。ヨーグルトスムージーや普通の緑茶も用意されているので、こちらはあまりタピオカミルクティなどが得意でない方向けの選択肢にもなるかもしれません。

帰宅ラッシュとなる時間帯の少し前に足を運んだため、他店のタピオカドリンク店などと比較すると控えめな行列でしたが、20人にギリギリ届かないぐらいのお客さんが並んでいました。公式サイトやニュースサイトでは閉店時期について言及されていませんでしたが、お店の関係者の方に伺ったところ、常設店というわけではなく、今月の21日ごろまでの期間限定店として営業するそうです。お店は常設店として営業されるとのことです。

騒豆花 | 新宿ミロード
タピオカコンセプトショップ専用メニュー | 台湾スイーツ『騒豆花』日本初上陸

広告