都営地下鉄の壁などをモチーフにしたチョコ 新宿の3駅で発売


都庁前駅三枝俊介さんが手掛けるショコラ店の「CHOCOLATIER PALET D’OR」では、11日から17日までの期間限定で都営地下鉄の壁や天井などをモチーフにしたチョコレートという、一風変わった商品の販売を行います。

チョコは「Toei Détail」と名付けられており、浅草駅のホームの床、本八幡駅の改札階の壁、麻布十番駅のホームの壁など、普段から該当の駅を使っている人か、鉄道好きの方でないと気が付かないような場所をチョコレートに変換し、おしゃれなデザインの一品に仕上げています。当然ながら壁や床の味がするわけではなく、ミルクや苦味、パッションフルーツの風味などが混ざったチョコとなっています。

新宿駅周辺のチョコレートは作られていませんでしたが、このチョコが販売されるのは新宿三丁目駅、新宿西口駅、そして都庁前駅の3カ所となっています。販売時間は11時から20時までですが、1日の販売数量に達した時点で、その日は閉店となります。新宿三丁目駅では新宿線の駅長事務室の横、新宿西口駅は駅長事務室とファミリーマートの中間点、そして都庁前は写真の階段を上がったところに売り場が設けられる予定です。

都営地下鉄の壁や天井、床をモチーフにしたチョコレート「Toei Détail」ショコラティエ パレ ド オール 三枝俊介氏監修 | 東京都交通局
チョコレート「Toei Détail」 | PROJECT TOEI | 東京都交通局
東京でショコラティエが作るこだわりのショコラなら | 大阪・東京のショコラティエ パレ ド オール/アルチザン パレ ド オール

広告