EJアニメシアター新宿で「子供向けアニメ映画」を初めて上映へ


EJアニメシアター新宿角川シネマ新宿からアニメ専門の映画館として生まれ変わったEJアニメシアター新宿では、今月の15日より「映画しまじろう しまじろうとうるるのヒーローランド」の上映が行われます。

これまで同映画館は、神を信じない男性が魔法の存在する世界で生まれ変わり、戦争に身を投じていく「幼女戦記」、犯罪を犯す前の人物を特殊な銃で探し出すという、未来の刑事たちの奮闘を描く「PSYCHO-PASS」など、割とヘビーな内容の映画が相次いで上映さていました。そのため、今回の「しまじろう」の上映は、EJアニメシアター新宿にとって初めてとなる子供向けアニメの上映となります。同作品では、発明家のうるるが作った「ヒーローランド」をしまじろうたちが訪問し、この地での交流や共に危機に立ち向かう姿が描かれるとのことです。

映画館のサイトでのチケット購入は日程の都合上制限がかかっているため、しまじろう映画のチケットは翌週から可能になる予定です。ちなみに、同日からは国によって作られた特殊技能訓練学校で、危険な活動などに従事する高校生たちを描いた「グリザイア:ファントムトリガー」が上映されることになっています。

EJ ANIME THEATER
映画しまじろう「しまじろうとうるるのヒーローランド」 – しまじろうクラブ

広告