新宿駅構内唯一の宝くじ売り場 今月で営業終了


宝くじ売り場新宿駅周辺には、みずほ銀行備え付けの売り場(?)などを始め、数多くの宝くじ売り場が存在していますが、新宿駅の構内で唯一営業していた売り場が、28日で閉店することを告知していました。

このお店は3COINSの裏手で営業しており、現在は屋根の上の部分に四谷学院の広告が貼りだされています。サマージャンボなどの高額賞金が用意されているくじでも長蛇の列が生まれるようなお店でもないので、目立った実績は2015年12月31日に発売された年末ジャンボミニ宝くじで7000万円が当たった事ぐらいしか書かれていません。ただ、人通りが多いこともあってお客さんが全く来ないというわけでもなく、この写真を撮影する数分前と直後にも、それぞれ年配の男性がくじを買い求めていました。

現在宝くじ売り場で販売されているのは、1等と前後賞合わせて3億円が当たるというバレンタインジャンボ宝くじですが、この場所で販売されるのは1等と前後賞合わせて8000万円になる冬のビッグチャンスくじが最後になるようです。ただ、駅の改札を出てすぐの所にあるルミネ2の階段付近でも宝くじ売り場は営業しているので、新宿駅での乗り換え目的のついでに宝くじを購入していた方などでなければ、そこまで大きな影響はないかもしれません。

宝くじ発売スケジュール 東京都|宝くじ発売スケジュール【宝くじ公式サイト】

広告