新宿駅から羽田空港まで約23分で行ける「西山手ルート」JRが整備へ(読売新聞より)


新宿駅先日、共同通信の記事で「JR東日本が羽田空港アクセス線という新路線が誕生する」という話がありましたが、昨日JR東日本の深沢祐二社長が、記者会見でこの構想を正式に発表しました。

この路線は羽田空港に新駅を作り、そこから東京駅方面、新木場駅方面、新宿駅方面の3ルートへと延びるというもので、新宿方面の計画には「西山手ルート」という名前が付けられています。2029年までの開業を計画しているとのことですが、このルートが誕生すれば、現在電車で約45分かかるという新宿~羽田間を、およそ半分の約23分まで圧縮できるとのことです。

新宿から羽田に行くルートについては、バスタ新宿やハイアットリージェンシー東京などからリムジンバスを使う方法、山手線で品川駅まで行き、京急線に乗り換えるという手段などがあります。いずれのルートも20分台で結ぶことは困難なので、このルートが誕生することで、新宿駅にとっては新たな「付加価値」がもたらされることになりそうです。

羽田と都心、JRで直結へ 巨大事業、29年ごろ完成見通し | 共同通信
JR「羽田空港アクセス線」、環境影響評価へ : 経済 : 読売新聞オンライン

広告