「ビッカメ娘」のTシャツやトートバッグ 14日からビックロ限定で販売


ビッカメ娘ビックカメラの店舗を擬人化するプロジェクト「ビッカメ娘」では、各店舗ごとに個性的なキャラクターが作られていますが、このプロジェクトに登場するキャラのグッズ販売が、14日からビックロで行われます。

この催しはビックロ限定での開催ですが、ユニクロが提供するTシャツ作成アプリの「UTme!」を用いて行われる企画ということで、厳密にはユニクロとビックカメラ、そしてイラストを提供するナイセンとのコラボとなっています。販売されるのはTシャツ、ロングTシャツ、トートバッグ、ミニトートバッグの4種類で、店舗備え付けのiPadを使ってグッズ制作を行うとのことです。

各グッズに描けるキャラクターは新宿西口店、ビックロの2店舗だけでなく、水戸や名古屋、池袋の店舗の擬人化キャラクターなども含まれており、デフォルメ化されたキャラも「スタンプ」が用意されています。グッズ販売の終了期間は未定だそうですが、Twitterでは「第1弾に登場するキャラクター」という紹介も行われており、今後も登場キャラを入れ替えたうえで、同様の企画が進行する可能性があります。

2月14日からビックロユニクロ新宿東口店限定でビッカメ娘のオリジナルグッズを販売します | UTme!

広告