ザギトワ選手とメドベージェワ選手が登場する「マギアレコード」の広告 メトロプロムナードの全域で展開中


マギアレコード年末年始などの時期になると、常日頃から全ての広告枠が埋まっているメトロプロムナードにも、広告を貼られていない「穴」が生まれることがありますが、そのメトロプロムナードのポスターエリア、柱、天井から吊るされる広告の全てを1社で使った広告が登場しています。

この広告は、2011年に公開されたアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のゲーム版となるマギアレコードを宣伝するもので、フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ選手、エフゲニア・メドベージェワ選手が、それぞれメインキャラクターの鹿目まどか、暁美ほむらのコスプレで登場しています。スペースの2カ所には、本日YouTubeでも公開されたメイキング映像などが繰り返し流されていました。なお、ザギトワ選手は過去にも同ゲームの広告に出演したことがあるようです。

全面展開が行われているものの、過去にロッテが羽生結弦選手を起用して行った広告などと比較すると、写真撮影を行う人などの様子はあまり見かけませんでした。が、フィギュアスケート選手が広告に起用されているということもあってか、年配の女性がiPadを柱に向けているなど、通常のソーシャルゲームのPRではあまり興味を持たなさそうな層の方が写真撮影を行っていました。

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」公式サイト

広告