ボヘミアン・ラプソディやラ・ラ・ランドの「爆音上映」新宿ピカデリーで開催へ


新宿ピカデリークイーンのメインメンバーだったフレディ・マーキュリーさんの自伝的映画「ボヘミアン・ラプソディ」が先日公開されたばかりですが、同映画を含めた13作品が新宿ピカデリーで「爆音上映」されることになりました。

この度行われる爆音映画祭では、ボヘミアン・ラプソディの他、一昨年の映画界で話題作となったラ・ラ・ランド、P・T・バーナムの伝記映画として上映されたグレイテスト・ショーマンなど13作品が上映される予定です。また、マグニフィセント・セブンの上映回のうちの1つは「爆音絶叫上映」となっており、歓声のみならずタンバリンの使用などもできるようになっています。

同イベントは12月11日から20日まで開催されますが、各映画1度きりの上映というわけではなく、それぞれ期間中に複数回の上映が行われる予定なので、ご自身のスケジュールに無理を強いることなく希望の映画を見に行くこともできます。チケット料金は各1800円で、ネットでは12月4日の18時から、劇場では12月5日からチケットの購入が可能になります。

12/11〜20に第3回「新宿ピカデリー爆音映画祭」開催です | boid.net

広告