京王百貨店の総菜売場 塚田農場など4店舗が新たにオープン


京王百貨店京王百貨店では25日に中地階の惣菜売場を「リフレッシュオープン」させ、新たに4店舗がオープンしたほか、これまでも営業していた一部店舗ではリフレッシュオープンと称して限定メニューの販売などが行われています。

今回誕生したのは京鼎樓小館、塚田農場、グッドモーニングバンコク、ふくふくむすびの4店舗です。この中でも見た目で最も嗅覚を刺激していたのが、タイ料理などを扱うグッドモーニングバンコクで、中央エリアなどで「イカづくしフェア」が行われている中、カレーなどに使われたと思われる香辛料の香りを一帯に漂わせていました。また、テレビ局が用意するお弁当などにも名乗りを上げ、新宿駅周辺に系列店を8点構えている塚田農場ですが、こちらは4店舗の中でも最もこじんまりとしたスペースで営業していました。

これまで総菜売場でお店を開いていた店舗では、それぞれ特別企画の料理が用意され、つな八や崎陽軒などでは期間や1日あたりの販売個数が限定されたお弁当を提供しています。一部には当面継続して販売を行う商品もあるようですが、基本的には31日で販売終了やキャンペーンの終了を行うお店が多いようです。

新宿店中地階 惣菜売場 10/25(木)リフレッシュオープン|京王百貨店 新宿店

広告