西新宿五丁目駅の隣にあった飲食店がまた閉店

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

セバス西新宿五丁目駅の隣には狭い土地であるにも関わらず、2~3年ほど前に作られた小規模のビルがあるのですが、そこに入居していた居酒屋のようなお店の「セバス(SEBAS)」が閉店していました。

立地が影響しているのか、提供しているメニューが突き刺さらなかったのかはわかりませんが、このお店では24時間営業を行っており、深夜1時頃にここを通ると安売り状態になった食べ物を店の外で販売するなど、居酒屋としてはあまり見かけない営業形態を取っていて、独特な存在感を薄っすらと放っていました。

駅の隣という事で好立地と見込んだのかもしれませんが、面積で言うとすぐ近所にある中華料理店などにも負けるほど狭く、一件横にはファミリーマートがあったりと、ここに建てるメリットがあまりなかったようにも思えます。現在テナント募集の張り紙はありますが、このお店や建物自体がどうなるのかはまだわかりません。

広告