「事実上新宿駅直結」のリンクスクエア新宿 稼働を開始


リンクスクエア新宿タカシマヤタイムズスクエアの南側に位置し、かつて日本製粉の本社ビルが建っていた敷地で、商業施設とオフィスビルの複合施設となる「リンクスクエア新宿」が開業しました。

建物内で営業しているお店は一部が開業前にオープンしており、近隣で営業していたローソンが移転する形で入居し、スターバックスやサイゼリアといったメジャーな飲食店も営業します。チェーン店以外では、カスタムサラダ専門店を名乗るCRISP SALAD WORKSや島根県の出雲蕎麦などを楽しめる「蕎麦と肴」A5ランクの黒毛和牛などを本格的な韓国料理とともに楽しめるKollaBo、歯を抜かない虫歯治療などを目指す三島歯科などが入居します。

日本製粉が同ビルに再び入るのかは今のところ不明ですが、新宿ミライナタワーに本社を構えているLINEの一部オフィス、スマホゲームの「剣と魔法のログレス」などを展開するAimingが営業することを発表しており、すでにオフィスエリアも商業施設エリアもテナントは全て埋まっているとのことです。10月からは認可保育所を開設する他、アグリスクエア新宿のスペースも含めた開けた空間を提供するなど、これまで以上に地域に貢献する活動も行われていくようです。1階からでは若干遠回りになりますが、タイムズスクエアから伸びたデッキを利用することで、信号を渡らずに新宿駅までたどり着くこともでき、利便性の高い施設となっています。

地上 16 階建て、オフィス・商業施設・地域貢献施設等の大規模複合再開発
「リンクスクエア新宿」 竣工
商業ゾーンは 2019 年 9 月 27 日(金)グランドオープン
– PDF
新宿駅南口にデッキ直結の再開発ビル/三菱地所他 | 最新不動産ニュースサイト「R.E.port」

広告