「ATARI製ゲーム付きテーブル」大塚家具新宿ショールームで先行販売

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
緊急事態宣言中の新宿駅周辺・西新宿などでの休業情報

大塚家具スターウォーズとのコラボを始め、カジュアル路線へと舵を切り続けている大塚家具の新宿ショールームにて、卓上ゲームが備え付けられている特殊なテーブルが展示されており、8月31日まで同店にて先行販売が行われています。

これはATARIが作った「PONG」というゲームで、都庁にも登場したホッケーゲームの元祖ともいえるソフトです。これをカラフルに、そしてスタイリッシュに設計しなおされたのが今回発売している「TABLE PONG」で、日本に輸入して販売するのはタイトーが行っています。机にはBluetoothスピーカーが備え付けられているので音楽を再生することも可能で、USBケーブルを挿せるポートも4つあるため、何かしらの作業用デスクとしても使えるかもしれません。

ショールームでは他の商品同様、実際に触ってゲームなどを体験できるようなので、サイズの他にも実用性、ゲームの操作方法なども確認できます。なお、販売価格は消費税や送料が別で約54万円です。

大塚家具×タイトー「PONG」

新店舗の開店・イベント情報などは、更新頻度を下げつつ、配信を継続していきます。
お店への訪問・催しへの参加は、政府や自治体の自粛要請などを優先した上でご計画ください。

広告