ゴーゴーカレーの「ゴーゴータイム」新宿総本店などは今月で終了


ゴーゴータイム新宿駅周辺では2店舗だけとなったゴーゴーカレーですが、その新宿総本店と西新宿店にてゴーゴータイムと呼ばれる割引サービスの時間帯が、今月末で終了することになりました。

ゴーゴータイムは開店から午後5時55分までの間、通常価格から100円引きという形でカレーを注文できるというもので、ワールドチャンピオンクラスなどの一部メニューを除いてこの価格が適用されます。営業時間の割合のことを考えると、ゴーゴータイムの方が「正規価格」になっているのですが、今後はこの2店舗で事実上の値上げが行われることになります。

これまでも「55」にちなんだ価格から離れたり、自社製の米からオーストリア産のお米などに切り替えられたり、JAF向けサービスが終了するなど、いわゆる「お得なサービス」が続々と終了している同店ですが、開業以来続いていたゴーゴータイムも、間もなく終わってしまうことになります。ただ、貼り紙には「当店では」という但し書きがあるものの、品川のお店などでも今月でゴーゴータイムが終了する他、公式サイトではすでにゴーゴータイムが「一部の店舗のみ」という説明書きになっています。

金沢カレーブームの火付け役!ゴーゴーカレー

広告