「バスタ新宿発ディズニー行き」の直行便 土曜日から2階建てバス導入


バスタ新宿新宿駅から東京ディズニーランドや東京ディズニーシーに行くには、中央線や京葉線を乗り換えながら利用していく必要がありますが、同じぐらいの時間で直行できるバスも運行されています。そんなJRバス関東が運行する便について、今週末より2階建てバスが導入されることになりました。

元々はとバスなどでも利用されているタイプと同じ車種を導入するとのことで、場合によっては運転席とほぼ同じ位置にいながら、運転席よりはるかに眺めの良い風景を楽しみながらディズニーリゾートへ向かうことができます。お客さんが利用できる座席は58席ありますが、従来のバスより50mmほど座席の間が広くなったことで、最前列でなくてもこれまでより幾分か楽に移動を行うことができるようです。

走行中の安全も考えられた車種になっているようで、例えば車線からバスがはみ出てしまった際に警報が鳴る装置、車間距離保持機能付オートクルーズなど、万が一事故に遭遇しそうになった時の安全管理などに配慮されています。一通り公式サイトなどを確認してみましたが、同系統の車種は今の所ディズニーリゾート行きのみ導入されるようで、他の路線に「ヨーロピアンスタイル2階建てバス」が導入されるという情報はありませんでした。

ヨーロピアンスタイル2階建てバスデビュー | ジェイアールバス関東
路線検索 – 新宿高速バスターミナル | バスタ新宿, SEBT

広告