新宿NSビルに本社があった翔栄クリエイト「内部が見えるオフィス」で営業開始


株式会社翔栄クリエイトオフィスデザインなどを手掛けている翔栄クリエイトが、新宿NSビルの2階からグループごと新宿ビルディングに移転し、同ビルの1階では内部が外からでもはっきりとわかるような形で、従業員の方が勤務されています。

元々は三菱UFJモルガン・スタンレー証券の支店が入っていましたが、ミライナタワーへと場所を移したことにより、約1年の間ほぼ音沙汰なしの状態が続いていました。が、最近2~3カ月の間に内部での工事が始まり、カウンターのような天板が運び込まれるなどしていました。実際に、横断歩道に最も近いガラス面にはカウンター形式の座席が用意され、なぜか近くには蛇口や流し台らしきものも設置されていました。ただ、会社の規模の割には社員の方の姿が極端に少なかったので、メインとなるオフィスエリアは目の届きにくい場所に用意されているのかもしれません。

オフィスへの入居が始まる前は、窓際の会議室もはっきり見えるような形になっていましたが、今日確認したときにはブラインドが地面に近い部分まで下げられ、内部の様子が分からないようになっていました。なお、いずれもグループ会社で、水素水絡みの事業を手掛ける翔栄ウエルネス、太陽光関連ビジネスを手掛けるA・S・T、フィットネスのBe-Setを運営するビセットも、こちらのビル内に事務所を構えているそうです。

オフィスデザイン事業サイト | 翔栄クリエイト
株式会社翔栄クリエイト -『ダメ人間』が原点、『みずから選んだ』試練の道(前編) | ビッグライフ21 Biglife21

広告