「新宿中央公園の開園50周年を祝う写真展」を開催へ


新宿中央公園今月に入ってから、50周年を祝うのれんやパネルなどが散見される新宿中央公園ですが、公園内にて運営されているエコギャラリー新宿では、これを祝う写真展が来月から行われることになりました。

人口増などに伴って「実物」の淀橋浄水場を覚えている方はもちろん、この地にコニカミノルタの工場があったこともご存じでない方が増えつつある中、新宿歴史博物館の資料を展示するという形で、完成当時の様子などを知ることができるようです。看板には水の広場に作られた噴水、作りかけの損保ジャパン日本興亜本社ビルが映りこむ写真などが紹介されており、単に西新宿の歴史を知るという目的でも利用ができそうです。

写真展の開催期間はゴールデンウイーク終了後の7日から13日で、エコギャラリー新宿の1階にある展示スペースにて行われる予定です。展示会の場所が公園内なので、過去の写真を見た上で、その写真の場所がどこにあるのか、実際に自分で歩いて確かめてみるという楽しみ方もできるかもしれません。

エコギャラリー新宿
新宿歴史博物館 データベース 写真で見る新宿 | 建設中の新宿中央公園 | 7178

広告