日本各地の農作物などを買える「ルミネアグリ マルシェ」GW最終日まで開催中


ルミネアグリ マルシェSuicaのペンギン広場で行われているとうもりこのキャンペーンは明日で終了してしまいますが、現在同時並行して行われているイベントとして、ルミネの新プロジェクトと題したルミネアグリ マルシェというイベントが行われています。

今月の6日から来月の6日までの1カ月に渡って行われるというこのイベントは、農業と気軽に気分良く楽しめる出会いを作りたいというコンセプトから生まれたものだそうで、「愛せる作物」を楽しむことを目的としたものとなっています。サイト上で紹介されているグループは半分ぐらいが都内の農家でしたが、山口県や静岡県の農家を始め、公式サイトにないエリアから来た農家の方のブースも設けられていました。

基本的には元々のコンセプトである野菜や果物を手掛けるお店が多いのですが、普段意識的に購入する機会自体があまりないようなきのこの原生林なども販売されています。加工品の中では日本酒やピーナッツバターなどに特に人が集まっていて、日本酒売り場では店員さんの説明に耳を傾ける年配の女性の姿も見かけました。初日こそ荒天で営業が危ぶまれましたが、イベントはゴールデンウイーク期間中はもちろん、平日も20時まで営業するという百貨店並みの営業体制となっているので、残業などで少し退社が遅れても、ふらりと立ち寄って商品を手に取ったりすることができそうです。

ルミネアグリ マルシェ | LUMINE

広告