小泉純一郎さんによる講演会 紀伊國屋サザンシアターで3月に開催

広告

紀伊國屋サザンシアター東日本大震災の発生後、自身が首相だったころの政策などを「反省」しつつ、原発運営などに関する主張を発信し続けている小泉純一郎さんですが、自身の本を出版する記念イベントとして、3月9日に「日本の歩むべき道」という副題が付いた講演会が行われます。

ご自身の著書である「決断のとき」では、角福戦争と呼ばれた政争の背景や総理大臣になった時のご自身の心境などが綴られているそうで、この講演会でも本の内容に沿った講演を行うものと思われます。最近ではライフワークとなっている脱原発に関する動きが注目されがちではありますが、著書では角福戦争の裏側といった政治家だからこそ身近に感じられた「政治的事件」なども書かれているため、純粋に小泉さんの生い立ちや政界の裏話を知りたい方などにも役立つイベントになるかもしれません。

チケットは明日の10時にオンライン販売サイトのキノチケオンラインで販売される他、紀伊國屋新宿本店のキノチケットカウンター、紀伊國屋サザンシアターの開店後に購入ができるようです。なお、今の所はサインや握手などの各種「サービス」について言及されていないため、直接的な交流を行える確率はやや低いかもしれません。


《第176回紀伊國屋サザンセミナー》『決断のとき――トモダチ作戦と涙の基金』刊行記念  小泉純一郎講演会「日本の歩むべき道」(2018年3月9日) | 本の「今」がわかる 紀伊國屋書店


広告

広告

地域別新着記事