京王新線の出入り口で「京王ねこのてカウンター」がオープンへ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

京王ねこのてカウンター西新宿一丁目交差点の下側に作られている京王線の京王新線口改札に、4月1日からヤマト運輸が運営するサービスカウンターが設置され、荷物の運搬に関するスペースが始まります。

設置されるのは「京王ねこのてカウンター」というもので、事実上ロッカーとしての役割となる手荷物の一時預かりを行なっています。また、京王ねこのてカウンターで預かった荷物を、京王プラザホテルなどの宿泊施設や羽田空港に運んでもらえるそうで、重たい荷物を引きずって目的地へ向かうという「重労働」を行なわずに済みます。ただし、重量の上限が25kgなど、一部制限もありますので利用する際は注意が必要です。

もちろん、この場所では宅急便のサービス自体も用意されていて、クロネコメンバーズに登録している方は荷物の受け取りも出来るとのことです。サービス開始後は8時から21時まで年中無休で受付を行い、対応言語も日本語と英語、中国語の3カ国語で可能になっています。

京王ねこのてカウンター|KEIO NEKONOTE Baggage Service

広告