高島屋で「春の大北海道展」を開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

高島屋先日まで伊勢丹で大北海道展なる催し物が行われていましたが、今日から新宿高島屋で北海道の名産を集めたフェスが行われています。

伊勢丹で行われていた方では地域名と特産品をセットで並べていましたが、今回の高島屋でのフェスではお店の個性や独特の商品を全面に出しているような印象を受けました。中でも宗谷沖でとれたホタテと宗谷牛を使ったお弁当(毎日100食限定)などは、見た目、そして匂いなども人をひきつけるような魅力がふんだんにとっピンクされており、価格相応かそれ以上のボリュームを感じました。

また、一時メディアで大絶賛を受けていた花畑牧場も一緒に出店しているのですが、場所が問題なのか、10分ほど見ていても近づくお客さんはあまりみられませんでした。生キャラメルのみならず、今回はメロンパンなども同時に出店しており、別の戦略のようなものも確認しています。

高島屋
マップはこのようになっています。奥にはイートインコーナーもあります。休憩場所は他の階にもありますが、そちらを使っていいのかどうかは聞き忘れてしまったので、係の方にお伺い下さい。

広告