「自殺を防止する取り組み」新宿エルタワーなどで5日から実施

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

新宿エルタワー東京都では、毎年3月と9月を自殺対策強化月間として指定していることから、5日から28日にかけて自殺を食い止めるための様々な対策を、都内の各地行う事になりました。

新宿エルタワーでは「若年層向けこころといのちの総合相談会」、SMBC日興証券の新宿支店が営業している新宿西口永和ビルでは「いのちを守る何でも相談会」というものが設置され、それぞれ自殺に関する相談を受け付ける窓口となっています。新宿エルタワーでは7日から11日までの13時から19時まで、新宿西口永和ビルでは7日、14日、28日の18時から21時までと、短い時間ながらも相談にのるための設備(?)が整えられています。

新宿駅周辺以外では、24日に東洋大学の白山キャンパスという場所で、NPO法人の代表らによる講演会や、少人数のグループで討議を行うなどのワークショップが予定されていたり、自殺した遺族や多重債務者に対するホットラインのようなものが、ケースによっては24時間対応で用意されているとのことです。

「自殺防止!東京キャンペーン」を実施|東京都

広告