「4K・8Kスーパーハイビジョンパーク」新宿パークタワーで明日まで開催中

広告

4K・8Kスーパーハイビジョンパーク新宿パークタワーの3階にあるパークタワーホールでは、NHKによる4K・8K放送の体験イベントが昨日から明日までの3日間にわたって行われています。

入口からすぐの所では、4枚のディスプレイを使って音響設備も整えた8K放送が行われていて、訪問時にはサカナクションのライブが上映されていました。スペースの端には新しい放送形式のこれまでの歩みなどが紹介されたボードなどが設置され、係の方がほぼマンツーマンの形でこれまでの「歴史」などを紹介したり、現在のテレビを使って8K放送を受信する方法などを説明していました。

メイン会場に設置されているディスプレイでもリオオリンピックでの高画質の映像を上映していて、モニタを見た人は映像の綺麗さに驚くコメントを次々に発していました。一部では予約などが必要な催しもありますが、基本的には気軽に体験できるものばかりで、どーもくんのアニメを使う形で行われるクイズコーナーなども設けられていました。なお、この放送形式は今回のイベントの主催であるNHKのみならず、民放放送も対象となる映像配信ではありますが、BSやCS限定で来年から始まる試みとなっています。


イベント詳細・申込(放送開始まであと1年!4K・8Kスーパーハイビジョンパーク) | イベント・インフォメーション | NHK(日本放送協会)


広告

広告

地域別新着記事