東京都庁で「エイズ予防月間」にちなんだライトアップを開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

東京都庁東京都庁では、エイズの啓発活動などを目的とした第一本庁舎のライトアップを、11月から開催しており、2週間後まで都庁が赤色に染まっています。

これはエイズ啓発運動の際に度々使用されるレッドリボンにちなんだものだそうで、主に11月に多くのイベントが開催され、東京都庁の内部ではエイズパネル展というものが行なわれたり、池袋でお笑いコンビのハイキングウォーキングをゲストに招いたイベントなどを開催していたとのことです。また、期間中には新宿駅の南西側にあるマクドナルドの向かいにあるビルに設置されている検査・相談室にて、検査内容の拡充が行なわれています。

東京都庁で行われているライトアップはエイズ予防月間の最終日(?)にあたる12月15日までを予定しており、各日とも18時から23時までの5時間ライトアップされます。

11月16日~12月15日は東京都エイズ予防月間です|東京都

広告