漫画「テラフォーマーズ」の第0話をメトロプロムナードで掲載中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

テラフォーマーズメトロプロムナードでは、本日から漫画を1話×2本丸ごと掲載するという、少し変わったキャンペーン広告の掲載が、本日からスタートいたしました。

掲載されているのは「テラフォーマーズ」という漫画で、火星に住み着いたゴキブリが文明を築き上げ、同じく火星へ降り立った人間を襲ったりするものだそうです。掲載されているのは物語がスタートする前の「0話」で、ゴキブリ側と人間側の双方の状況が描かれています。人間のストーリーはJR新宿駅側から展開され、ゴキブリ側のストーリーについてはルミネエスト新宿側から見ていくと、順番通りに見られます。そのため、どちらも最初から読みたいという方は、片方の話を読み終えたら逆側や下を向きながら「スタート地点」に行くなどの工夫が求められます。

それぞれの広告の読み終わり地点には漫画を作るにあたって描かれていた原画がそのまま掲載されています。触れることのほか、ゴキブリの性質に引っ掛けたのか食べ物・飲み物を近くで食べることが禁じられているものの、写真撮影とソーシャルメディアへの投稿については許可されており、多くの作品のファンの方と思われる人々が、厳重に保護された原画を1枚1枚撮影していました。なお、漫画の掲載期間は8月30日までとなっています。ちなみに、一部では人間のような姿になったゴキブリの絵が大きく描かれているコマもありますので、神像の弱い方は十分ご注意ください。

新宿駅でしか読めない『テラフォーマーズ』第0話 駅の壁に描き下ろし生原稿&巨大漫画を展示。


広告

広告

地域別新着記事