小田急百貨店の地下で「美味しい夏フェア」を開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

小田急百貨店夏の時期になると夏バテなどの体調不良を訴える人が少なからず存在していますが、小田急百貨店ではそんな体調不良に対抗できるような様々な料理・食材などを販売する「美味しい夏フェア」という催しを地下2階で開催しています。

このフェアでは大きく分けて3種類(3色)のジャンルに分かれており、枝豆やアボカドなどを使ったサラダやオリーブオイルの緑。マンゴーを使ったムースやゼリー、タンドリーチキンやカレーペーストの黄色。トマトソースのハンバーグや唐辛子、トマトの赤色に分かれています。スーパーなどでも販売されている食材・食品も多々ありますが、百貨店という特性(?)を活かした豊富な種類、高級感ただよう商品を数多く陳列しています。場所によっては「その色」で統一されている売り場もあり、ウィンドウショッピングでも楽しめるかもしれません。

このフェアはハルクの地下2階でも行なわれており、同売り場にある「ジューススタンド」ではそれぞれの色に合わせたスムージーが販売されています。今日までは緑色のスムージーが販売されていましたが、明日からは黄色をテーマにしたスムージーが、22日からは赤色がテーマのスムージーが提供される予定になっています。スムージーの販売は週替りで、販売されている惣菜や食材も場合によっては売り切れになってしまうこともあるそうですが、フェア自体の終了日は28日が予定されています。

広告