京王プラザホテルで「富士山を味わうフェア」を開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

京王プラザホテル京王プラザホテルでは、今月一ヶ月を丸ごと使って富士山の様々な魅力を紹介したり、富士山にちなんだ食べ物を販売したりする「富士山を味わうフェア」というものを行っています。

フェアが始まる1日前には、浴場で見かける富士山の絵を描いているという絵師さんがベニヤ板に即興で富士山を描き上げるというイベントも行われ、即興とは思えない出来の絵画が見事に完成し、ホテル内に飾られています。また、画家や現代作家らによって描かれたそれぞれの色がある富士山の絵もレストランのコリドールに飾られるなどしています。

「味わう」のキャンペーンでは、富士山麓に生息している(飼育されている)鳥や魚を材料にした料理や、浜松餃子、桜えびの料理など、静岡県の料理を楽しむことが出来ます。また、大きさこそ叶いそうにないものの、スカイツリー周辺で提供される「デカ盛りメニュー」を彷彿とさせるような抹茶のムースケーキも提供されており、幅広い年代層に楽しんでもらえるスイーツだと紹介されています。

From today (June 1st ~ June 30th), Keio Plaza Hotel will be featuring a Mt. Fuji exhibition on the 2nd & lobby floor and…

Posted by KEIO PLAZA HOTEL TOKYO on 2015年6月1日

・芸術と文化の山 富士山を味わうフェア

広告