ビックロなどで開催中の「読売ジャイアンツ応援感謝セール」明日で終了

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区の感染者数について(外部サイト)

ビックロ3年連続でセ・リーグ優勝を果たしたものの、クライマックスシリーズで阪神に負け、日本シリーズへの切符を失ってしまった読売ジャイアンツですが、そのジャイアンツの応援を感謝する意味を込めて、新宿駅周辺にある全てのビックカメラで応援感謝セールが実施されています。

このセールでは、ジャイアンツで活躍されている選手や原辰徳監督の背番号にちなんだ数字が値段になっており、購入時に得をするキャンペーンと、ビックカメラが販売しているいくつかの商品を購入すると、通常のポイント還元(10%)にプラスして3%が加算され、合計13%が還元されるという購入後に得をするキャンペーンの2種類がメインになっています。特別価格・ポイント還元される商品は様々で、パソコンやテレビと言った家電量販品の定番とも言える商品を中心にピックアップされていました。

同セールを開催しているビックロでは、今年も入口付近にセールを告知する販促物を大々的に掲示し、ジャイアンツの応援歌である「闘魂こめて」が流れていました。なお、同セールはきりの良い(?)金曜日ではなく、明日が最終日となっております。

広告