東京スター銀行新宿西口支店 名前を変えて新宿ミライナタワーへ移転

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

東京スター銀行セブンイレブンのオープンやエントランスの工事が終了し、すっかり賑やかさを取り戻した新宿アイランドタワーの1階部分ですが、この場所で長らく営業を続けていた東京スター銀行が3日で店じまいを行い、5日から「新天地」へと場所を移したようです。

新しい営業場所として選ばれたのは、来月にLINEの入居が決まっており、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の支店などもある新宿ミライナタワーで、同証券会社の2フロア上にあたる11階に支店を置いています。また、移転に伴って支店名も変更されており、ミライナ改札直通のビルに入ったということもあってか、新宿支店に改められていました。

なお、口座番号をはじめとした大体の情報はそのまま引き継がれるようですが、3月6日を目処に新宿西口支店への振込は無効化され、振込が正しく処理されなくなってしまうとのことです。ただし、店番しか扱われないような国民年金の振込や口座振替などの場合は、これまで通りの情報で対応が可能なため、特に必要な手続きはないとのことです。

新宿支店ファイナンシャル・ラウンジ | ファイナンシャル・ラウンジ(店舗)一覧 | ファイナンシャル・ラウンジ(支店) | サービスのご案内 | 東京スター銀行


広告

広告

地域別新着記事