藤圭子さんが西新宿6丁目のマンションから飛び降り自殺(47NEWSより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区の感染者数について(外部サイト)

今日のお昼すぎ頃から各報道機関がほぼ一斉に報じましたが、最近は宇多田ヒカルさんの母として知られており、昭和中期ではヒット曲を出した歌手の1人でもあった藤圭子さんが、西新宿6丁目のマンションから飛び降り自殺を図るという事件が発生しました。

現場となったのは西新宿6丁目の北西部にあり、2006年10月に竣工した28階建てマンションの13階で、藤さんは知人男性の部屋にいたそうです。「転落事故」に気付いたのは午前7時頃で、共同通信の記事によると、通行人の方が路上に倒れている藤圭子さんの姿を見て110番通報を行ったと言われております。藤さんの遺書などは見つかっておらず、部屋の主である男性もこの時間帯は就寝していたと説明しているため、なぜ自殺を図ったかは現段階では明らかになっていない模様です。

Twitterを辿ってみると、すでに8時半の時点で現場付近にいた方が「異変」に気づいており、一帯には立ち入り禁止のテープが貼られていたとのことです。また、夕方ころからはTBSなどの取材用ヘリが周辺を撮影しており、夜になっても日本テレビやフジテレビと言ったメディア関係者やアナウンサーの方々らがマンション周辺で報道体制を整えていました。


・藤圭子さん、自殺か 東京・新宿のマンションから転落

広告