秋田県主催の「秋田犬の里 集中プロモーション」新宿メトロプロムナードなどで実施中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

秋田県本日から渋谷駅や東京駅、品川駅といったJRの主要駅や東京メトロを始めとする私鉄各線の車両などで、秋田県の魅力をPRするための広告が一斉に展開されています。新宿駅では新宿メトロプロムナードの1つのブロック(?)が使われて「行け、行け、アキタ。」というキャッチコピーの広告が紹介されていました。

香川県では要潤さん、桐生市では篠原涼子さんが広告キャラクターとして起用されていますが、掲載されている広告は秋田犬を起用したものとなっていて、その背景に温泉が使われていたり、九十九島の風景が映し出されていました。いずれも公式サイトで閲覧できるポスターではありますが、視界に収まりきらないほどの迫力あるポスターを、間近で見ることができます。

このプロモーションに合わせてか、広告設置スペースではモニターアンケートのようなものも行われていて、道行く人にアンケート用紙を手渡している係の人も数人いらっしゃいました。アンケートの設問には「どの広告がお気に入りか」というニュアンスのものが複数あり、これらに回答することでオリジナルの缶バッジやポストカード、秋田県の魅力を紹介するパンフレットなどがプレゼントされることになっています。

・「秋田犬の里」集中プロモーションについて | 秋田県公式ウェブサイト 美の国あきたネット


広告

広告

地域別新着記事