新宿マルイワンに「うたの☆プリンスさまっ♪」の期間限定ショップがオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区の感染者数について(外部サイト)

うたの☆プリンスさまっ♪主に腐女子と呼ばれる女性のオタク層に人気があるという音楽を題材にしたメディアミックス作品「うたの☆プリンスさまっ♪」のグッズを揃えた期間限定のショップが、新宿マルイワンに本日オープンいたしました。

このショップでは、登場人物の雰囲気や特徴に合わせたデザインのTシャツや、各キャラクターが描かれた缶バッジといった「定番商品」から、キャラクターたちを宣伝する車を模したパッケージに梱包されたチョコクランチ、各キャラクターのイメージカラー(?)を取り入れたタイツと、女性向けの作品ならではのアイテムや珍しい商品が販売されています。3000円~3.5万円もするというアクセサリーのセットといった高級な商品も販売されており、価格や商品の質の面で、作品のファンから嬉しい悲鳴が上がりそうなものも用意されているそうです。

同ショップではグッズ類だけでなく、高島屋や小田急の地下などに店舗があるフランス菓子店のブールミッシュとコラボレーションしたというギモーヴや、ゲームの作中に登場したものを再現したというエメラルド色のゼリーといったスイーツも販売されています。これらの商品には、そのスイーツに関連した登場人物の「直筆メッセージ」も特典として渡されることになっています。

うたの☆プリンスさまっ♪2010年にゲーム作品として登場して以来人気が上昇し続けている作品ということですが、その人気ぶりが影響してか、今回はお店側から禁止されている徹夜での販売待ちを行う人がいたり、お店による行列のさばき方に反発があったりと、Twitter上では様々な物議を醸す状態になっているようです。

この行列などはお昼を過ぎても途切れることなく形成されており、一時はマルイ周辺の通行に支障が出るほどの人気ぶりになっていました。また、お店に並ぶ人の多さを見て驚いている通行人の方も何度か見かけ、中には「有名人かモデルが来るらしい」という事実とは違う会話も飛び交っていました。店舗への入場待ちをしている人の中には、大量の関連グッズを洋服やカバンにつけている人もおり、さながら秋葉原の一角のような雰囲気になっていました。

同ショップは8月4日まで営業を行うということです。

うたの☆プリンスさまっ♪早乙女学園購買部 in 新宿マルイワン2013夏

広告