「第6回 大学は美味しい!!フェア」を高島屋で開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

大学は美味しい!!フェア高島屋では、日本全国にある大学で作られた食材や、その食材を用いて作られた料理などが提供される「大学は美味しい!!フェア」が開催されています。今回のフェアに合わせ、会場に設置されている複数のモニタでは、過去に農林水産大臣の職に就かれていた自民党の石破茂幹事長が、コメントを寄せている姿が放映されていました。

今回はチラシの表紙部分や会場の出入り口付近で大々的に宣伝されている、早稲田大学のお米と慶応義塾大学の赤城牛を用いて作られた「早慶コラボ弁当」という商品がおすすめとして挙がっており、両大学が積極的にとまではいかないものの、お弁当の宣伝活動を行なっていました。また今回は、海外の大学と初めてコラボした商品も登場しており、タイの国立カセサート大学と新潟大学による麺料理が販売されています。

慶応義塾大学の牛肉と同じく、科学を駆使して作られた食材は玉川大学にもあり、こちらではLEDの光によって生まれたレタス「夢菜」が販売されておりました。スイーツ類も様々な店頭で見かけるものとは一味違い、必須の材料であるはずの牛乳や卵を作らずに作られたロールケーキや妊娠中の女性をターゲットに作られた栄養価の高いシフォンなどが売りだされておりました。

今回のフェアで行われている企画は2つあり、出展を行なっている大学の教授らが研究の内容を発表する「講習会」と新潟大学とのコラボを行なっている大学の所在地であるタイの米を使ったポン菓子を製造する過程を見ることができるイベント(1F)が用意されています。大学は美味しい!!フェア自体は6月4日まで行われていますが、イベントは2日に最終日を迎えるとのことなので、イベントを目当てに高島屋へと行かれる際はご注意ください。

『大学は美味しい!!』フェア

広告