新宿3丁目の鳥焼亭三平 名前と場所を改めて16日にリニューアルオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

鳥焼亭鳥焼亭三平として巨大な工事現場の裏側で目立つ看板とともに営業を続けていたお店が新宿駅東南口近くに移転し、営業形態を少しだけ改めた上でリニューアルオープンすることになりました。

新しいお店の名前は三平DININGとなっており、セントラルホテル東京の向かい側にあるビルで、これまで三平酒寮の新宿中央口店として営業していた場所にオープンします。店舗名から焼き鳥を彷彿とさせるワードは消えてしまったのですが、求人情報サイトなどを見ると説明に「焼鳥居酒屋ダイニング」とあるため、メニュー自体には大きな変化はなさそうです。また、鳥焼亭三平と三平酒寮は同じ系列のお店ということなので、事実上の店舗の統合という見方もできます。

入り口に貼られていたポスターには、16日と17日の2日間限定でアサヒスーパードライの中ジョッキが1杯100円で楽しめるというオープニングキャンペーンと、お店で提供されるメインメニューなどの説明が行われています。焼き鳥は2本390円からで、他にもお刺身や野菜の盛り合わせ、海鮮丼、珍味料理などが楽しめるということです。ちなみに、通常料金だと生ビールは350円からとなっています。

鳥焼亭三平ダイニング三平ダイニング


広告

広告

地域別新着記事