東京スタイル跡地の「タイムズポート西新宿第2」5月中旬にオープンへ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

タイムズポート西新宿第2昨年末に取り壊し作業がスタートし、しばらくの間アスファルトで舗装された更地のような状態になっていた東京スタイルの新宿営業センター跡地ですが、この場所にタイムズが巨大な駐車場を作られ、5月中旬のオープンを目指して駐車エリアなどの整備が行われております。

この駐車場には「タイムズポート西新宿第2」という名前が付けられておりますが、貸スペースだけで99台を収容できますが、この規模は新宿周辺にあるタイムズ運営の屋外駐車場としては、最も大きな規模になっています。また、カーシェアリングサービスも6月にスタートし、9台の車が設置されるとのことで、車を持っていない人でも、今まで以上に気軽に西新宿の街を自由に動き回ることが出来るようになります。

西新宿では、基本的に巨大な駐車場の跡地には高層ビルがほぼ確実に建設される傾向があり(シティタワー新宿新都心やラ・トゥール新宿など)、もしかしたら今回も西新宿三丁目で停滞が続いている再開発計画の下地作りの一環になっているのかもしれませんが、現在のところ再開発の動きが活発化しているといったようなことは無いようです。

広告